実用新案権商標登録
実用新案権

実用新案権の効力

法律上の規定

実用新案法 第16条(実用新案権の効力)

 実用新案権者は、業として登録実用新案の実施をする権利を専有する。ただし、その実用新案権について専用実施権を設定したときは、専用実施権者がその登録実用新案の実施をする権利を専有する範囲については、この限りでない。

上記の解釈

上記の法律説明は分かりにくいかもしれませんが、要するに実用新案権登録した場合は、そのアイディアを独占することができるということです。
他人が使用した場合は損害賠償請求や使用差し止め請求、使用料の請求をすることが可能です。